残酷な教育アドバイス②

【残酷な教育アドバイス② 子どもが理数でとんでもない点を取ってきた時~回答編~】

どうもこんにちは、ナルシストなのにSNSでの顔出しをしばらくやめることにしました。
なるちゃんです。

#これからは写真と動画は全部宇宙人ww

これからは宇宙人の姿しか見せないつもりです(笑)

最初に宣伝です。

コロナの緊急事態宣言のせいで主催しようとしていた音楽フェスを中止にして多額の負債を抱えたサラリーマンを応援してます。

僕に教育の相談を申し込んでいただけたら、1件5000円でじっくりとヒヤリングして、
ズバズバとアドバイスさせていただきます。
#多分耳に痛いこというので覚悟してね

お金は全額フェス主催者の支援に回します。
相談のお申込みをお待ちしてます。

#紹介してくれたら御礼にキスくらいします


 

さて、先日の投稿にたくさんの反応ありがとうございました。

回答は先日FBでライブ配信でたっぷりと説明させて頂きました。
詳しくはそちらをご覧ください。

https://www.facebook.com/100003965878273/videos/2085624238246418/

ただ、動画を見る時間がない方もいると思うので要点だけ述べます。

理数系は残酷なまでに理解力(=素質・才能ともいえる)の差がでます。

一を知れば十を知るタイプで、何も努力しなくてもスラスラできる子もいます。

でも、他の子が当たり前にできる連立方程式が理解できず、意味不明で手も足も出ない子もたくさんいます。

今回のケースは後者の、理数の適性がない、もっと言葉を選ばずに言えばアタマの良くないタイプに該当します。

10点、20点を取るということは、おそらく努力しようにも努力できないくらい分からなくなっていると思われます。

極論ですが、英語や社会などの文系科目はある程度は根性と努力で何とかなります。(もちろん、無理やり詰め込む暗記するより、「なぜ?」を考えて理解した方が全然効率がいいですが)

だけど、数学や物理化学のような理数は、分からなくなったらもうどうしようもありません。

「ちゃんと授業を聞いてるの?!」と怒ったところで、
黒板で展開されていることが、ちんぷんかんぷんで分からない人は、聞こうと意志の力を振り絞ったところで聞けないんです。

どうしたらいいの?と言いますと、身も蓋もないです。

学校で先生や同級生に質問できるならしてください。おそらくほとんどの人が無理なので、塾(あまりに理解できてない時は個別指導系が望ましい)や家庭教師に習ってください。

お金をかけたくない人はYoutubeに解説動画が転がってますので、ネットで解説を聞いてください。(ただし、これも残酷な話ですが、Youtubeで勉強できる人は優秀な人です。他の科目はできるけど理数「だけ」できない人なら、この勉強法でも良いかもしれません)

結局、塾の宣伝ですみません。
ただ、ここで「なぜ?」を理解させるという不可欠な役割を担っているからこそ、僕は自分の仕事に胸を張って多額の料金を請求できるのも厳然たる事実です。

で、ここからが保護者へのお説教パートです。

#期待してた人お待たせしました
#保護者を説教するので有名な塾長

子どもの成績が悪い時に、「ちゃんと授業を聞いてない」とか「頑張っていない」等と考えてしまう保護者の方が多いです。
全ては、子どもの心がけに原因があるはずだと。

これは、相当甘い考えです。
だって、「心がけさえ変われば良くなる」と信じているのですから。

だけど、ここまで述べたように、残酷なまでに理解力の問題です。
子どもの心がけや努力のような精神論で解決しません。

要約すると、

なんでもかんでも子どもの努力に責任を転嫁してはダメだよ。やればできることと、一人ではどうしようもないことをちゃんと分類しましょう。

どうしようもないことを、子どものせいにして責めても全く問題は解決しませんよ。
それどころか、責めることで子どものメンタルをズタズタにして余計にやる気をなくしますよ

と、いうことです。

救いようのない残酷な事実ですが、事実を受け入れて初めて実効性のある対策が取れるので、紹介させて頂きました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA