親子旅|旅の裏の黒い理由

おはようございます。
ハウステンボスを親子で堪能したのはいいですが、朝起きれないくらい疲労がたまってしまいました。

なるちゃんこと #若作りのオッサン です(ガチ)。

さて、今回の旅は「奥さんに自由な時間を」という白い目的もあるんですが、ちゃんと裏には黒い理由があったりします。

一言で言うと「母親がいないと父親への態度が違うから」です。

考えてみてください。

子どもはだいたい母親になついてます。

親子4人で出かけると、「お母さん、お母さん」となって、父親なんて、「あ、お父さんもいるんだ。じゃあ荷物持って」とポチ扱いです。
手もつなぐのを拒否されます。

これが、父親しかいないお出かけだと違います。

このオッサンからはぐれると即迷子です。
唯一の大人です。財布も持ってます。

こうなると、勝手に「お父さん、お父さん」となってくれます。
手だってつなごうとします。はぐれるの怖いもんね。

と、いうことで、大変なんだけどこのお出かけは僕にとってはとても気持ち良いんです。

後々、「あの時お父さんと旅行にいったろう」とサブリミナル的にリピートで語ってやろうと今から楽しみです。

さて、今日は長崎の素敵な友達、のり子ママ 神﨑 のり子  がアレンジしてくれた素敵なツアーで長崎を楽しんできます。

では #レッツナルシスト

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA