有料ライブ配信「国語の本質とは何か?」開催します。

皆さん、こんにちは。

ダイエットのアドバイザーを紹介してもらって、太った時の痩せ方を教えてもらおうとしたら、「その思考がデブになる考え方です」とダメ出しされました。

元デブからのナルシストです。

#脳がデブ脳ww

#人生MAX80kg

#痩せたらモテたよ

ご存知ない方に簡単に自己紹介させてください。

ナルシストの「なるちゃん」です。

学習塾を経営して生計を立ててます。

#創業13年

#そりゃオッサンになるはずだわ

僕は、教育や勉強に関してはネタは死ぬほどあって濃いい話ができます。

#相談に来た保護者を説教しちゃうよ

前々から考えていたのですが、この僕が蓄積してきた、勉強や教え方のコツを皆さんにお話しする機会を作りたいです。

僕は自分のノウハウを抱え込んで秘密にする気はサラサラないです。

むしろ、どんどんパクって実行してほしい。

そうすれば、勉強が分からなくて苦しむ人が減るのになぁと本気で思ってます。

喋ろうと思っている内容をちょっとバラします

HPでも書いてますが、僕は国語の指導が得意です。

今まで数々の国語が苦手な人、作文が書けない人を伸ばしてきました。

具体的には

・記述を書くのが苦手でも得意になる

・授業の中でメチャクチャ頭を使う(使わざるを得ない)ので、終わったらとても疲れる

・文章に対する理解が全然変わる

などの効果を生んでます。

国語って不思議な科目で、「こうやったらできるようになるよ!」って方法論が乏しいです。

だいたい、国語って「センス」とか「本を読めば」とか、指導する方もよく分かってない、解像度の低い言葉で片付けられますからね。

だけど、国語できなくて苦しんでる人が多いんです。

特によくある悩みが、

「『ア~エから選びなさい」とか『文中から15文字で抜き出しなさい』という設問ならできるけど『60字以内で書きなさい』という記述は無理!子どもはいつも白紙です」

これって、当たり前のようですが、僕から言わせれば違います。

記述をしないで逃げるから国語ができなくなるんです。

僕は生徒に記述ばかりさせます。

累計で3桁の生徒に記述ばかり指導して、

記述が書ける=国語ができる人間に成長させてきました。

この辺を中心に、「国語力とは何か?」について解像度を上げて論理的にお伝えしたいと思います。

ただし、僕は計画性は前世に置き忘れてきたような人間ですので、企画は甘々です。


日程:7月4日19時半~21時

料金:2000円

時間:60分(質疑応答別)

ただ、絶対にやる!ということは決めました。

そして、聞いてよかった!と言わせる自信もあります。

この投稿を見ている皆さんにも聞いてほしいのはもちろん、このテーマが必要な人に紹介して頂けると、泣いて喜びます。

#宇宙人マスクがぐっしょりするよ

#泣いたらマスク被ってられない

ぜひぜひ、僕の挑戦を応援してください。お願いし

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA