このクチコミ最高!

「イチローの打率をはるかに超える確率で説教されます()

そう、僕は #保護者を説教するので有名な先生 なんです()

 

まあ、普通の塾の先生はしないでしょうね。

お金を出すのは保護者なので。

だけど、僕は学習塾への本当の依頼は子どもを幸せにしたい

ということだと思ってます。

子ども目線で考えて、保護者の方の考えや意見が間違っているというか、「それを言っても子供にとってはプラスどころか逆効果だよ」と言うことは、理由も添えて正直に指摘するようにしてます。

分かりますよ。

親になると「わが子のためを思って」色々と気になって心配になってあれやこれやと言ってしまうのは。

ただ、それを言われた子どもの立場に憑依して考えるようにしてます。

僕も大分説教が上手になってきたので、クチコミ方のように説教して感謝されるようになってきました(笑)

そろそろお坊さんの説教くらいになれますかね?

ただし、当然ですが僕は子どもにもガンガン説教というか「こうした方が良いよ」という指摘はしますよ。

保護者が考えていることが正しいこともたくさんあります。

ただ、悲しいかな。親子だと理屈より感情なんです。

むしろ、正しいこと言われたからこそ、子供は反発してしまいます。

だから保護者が言いたいことを先生の言葉としてもう一度生徒に伝えることも多々あります。

関係性を変えて塾の先生からなら素直に聞けるんです。

今度は、僕がどんなことに説教するか?

#塾の先生保護者を説教する シリーズを書いてみようかな?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA