【「教え愛」が回りまくっている話】

生徒がお互いに「教え愛」をしすぎててこのままだと塾の収益がヤバい!という話


 

9月から始めた演習空間(名称募集中)は、おかげさまで大盛況です。

#席が足りるかいつも心配です

「自習でしょ?そんなで金取るの?分からない時どうするの?」

というご指摘がありましたが、全然問題ないです。

生徒の質問はちょっと年上の生徒が教えてあげます。

お互い様」の精神です。

#ギブとギブの循環


 

これは一見すると教えてもらった方が一方的に得するように見えます。

だけど、実は教える生徒こそ得です。

なぜなら、人教えるというポジションという環境が、

分からないわけにはいかない!」という

良質のプレッシャーを産みます。

教える人間は普段以上の力が沸いてきて、不思議と教えてしまいます。ダメな時もあるけど(笑)

当然教え手は成長します。いや、するしかないです(笑)

#ベジータと闘う悟空状態

この「教え愛」が演習空間で回りまくってます。

#先生の仕事は無茶ぶり笑

とはいえ、短期的な報酬も必要です。

質問に答えた生徒は塾内通貨「ナル」が4ナルもらえます。

貯めると色々な特典がありますが、

80ナルで授業料一回(4500ー4800円)が無料になります。

(40ナルは半額)

で、大事だから繰り返します。

演習空間で「教え愛」が回りまくってます!!

と、言うことは

「先生!ナルで授業料無料お願いします!」

「あ、僕も、無料で!」

と、ラーメン屋の替え玉みたいに、無料が発生します。

ちゃんと集計してないけど、塾の売上がやばいことになりそうです。

#5ケタいや6ケタいくかも

という、嬉しい悲鳴、

いや絶叫をお届けしました。

#教え愛してまーす

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA