【演習空間は単なる自習ではありません!その②】

極論すると

僕と一緒に時間と空間を共有して勉強するのって、それくらいの価値があるでしょ

ということです。

授業じゃないので、ずっと付きっきりに指導はしません。

これをマイナスというよりプラスにとらえてます。

「ちゃんとしなくていいんだから、

無駄話、雑談、ガンガンできるじゃん

と。

元々、僕は授業中に突然プロレスの話をしたかと思うと核兵器の話をする、「雑談のデパート」みたいな先生です。

卒業生と飲んでても、勉強の話は覚えてないけど僕の雑談は良く覚えてます。

学校の勉強も大事だけど、人生全てが知的で面白いことなんだよ、と思っててその時の思いつきで無駄話を「してしまいます」

「する」じゃないです。

出ちゃう」です(笑)

 

もちろん、生徒の趣味や部活の話も聞きます。

東大行きたいなんて言ってるとバカになるよ」なんて、進路指導もしたりします。

頭の硬い人からすれば「雑音」なんでしょうが、僕はこれは「旨味」成分だと思ってます。

だから、このサービスは週4日の内2日は僕がど真ん中にいて、アドバイスも無駄な話もしまくります!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA